リフティ

エステナードリフティを使うと痛い? 口コミ・効果を検証

更新日:

エステナードリフティを使うと痛い? 口コミ・効果を検証

口コミ・効果を検証

40歳を越えると、頬、目の周りのたるみなどが目立ってきます。私の場合は、20歳代の頃からすでに目の下にたるみやくぼみがあり、それが嫌で嫌でずっと悩んできたんです。

何とか対策を講じようと、皆にバレないようにエステに通ったり、クリニックへ行ってヒアルロン酸注射を打ってみたり、結構な大金を投じて様々な方法を試してみました。でもこれらのやり方だとずっとエステやクリニックに通い続けることが必要で、その費用があまりにも莫大なため、終いには金策に悩む羽目に陥りました。

「もうお金を使うのもイヤだし、エステやクリニックに通う時間ももったいない。だけど、たるみはどうにかしたい!」と頭を抱えていた時、エステティシャンをしている友人から推薦されたのが「エステナードリフティ」でした。

ダイエットのCMで有名なライザップが監修を担当していると聞き、これは信用できそうだ、と思いました。ブランドイメージの高いところは変な商品に関わらないでしょうから。とりあえず試すのが先決と思い、購入してみました。

ということで、今回はリフティについての口コミ、実際に使用して分かったこと、同じエステナードから発売されている「ソニックローズ」との比較結果などをまとめてみました。
買おうか買うまいか悩んでいる人は、以下の文章を参考にして下さい。

使ってみて分かった長所と短所

購入の際の参考
口コミをチェックすると、どの利用者も高得点をつけています。「やっぱりこれは素晴らしい美顔器かも!」と期待しつつ使ってみました。まず1回目、EMSの動きがものすごく、その効果を実感できました。ただ、良い効果だけでなく、使ってみて初めて分かった短所もあります。

この長所と短所をちゃんと理解すべきです。そうじゃないと、あとで「私にはまるで効果がなかった」なんてことになりかねません。

ここでは私がリフティを実体験して分かった長所・短所についてまとめてみたので、是非こちらも購入の際の参考にしてください(他の口コミには書いてありませんよ)。

◯使用法がわかりやすい

リフティ本体についているボタンはわずか2つ。しかも、[弱・中・強]の調節用と、使用モードのボタンだけです。これなら操作を間違えようもないし、機械が苦手な人、また美容家電のビギナーの人でもすぐに使えるでしょう。

美顔器も電気器具ですから、購入する際は「どれだけ使いやすいか」も重要なポイントです。使わないとせっかくの美容効果が出ません。あまりに操作方法が複雑なため「なんなの、これ。使いづらい」と感じてしまうようでは、ロクに使用せずに投げ出してしまう可能性が高いでしょう。

ということで、使いやすさというのは、継続できるという点から見ても大変重要なファクターです。ボタンが2つしかないというのは、人間工学の点でも理にかなっているデザインだと思います。

× 慣れないと軽い痛みを感じる

とにかく継続が大事です。
これはスポーツと同じで、日頃筋肉を動かす習慣がないとどうしても軽い痛みを覚えてしまいます。リフティを使っていると、ピクッピクッと表情筋が動き、電流がピリピリ走っているのが分かるでしょう。

初めて使う場合、あまりに痛くて、弱レベルにする人が多いと聞きました。私も同じで、最初に顔に当てた時、「痛い!」と叫んで美顔器を手から離しそうになったくらい……。ただこれは製品の欠陥ではなく、利用者が表情筋を使っていなかった証拠といえます。

表情筋が鍛えられてゆけば、痛みは消えてゆきます。ピリピリとした電流が苦手な人は、痛くて続けられないと思うかもしれません。でも、弱レベルなら何とか耐えられるでしょう。とにかく継続が大事です。私もそのうち慣れてきて、「強」にしても足りないと思ったくらいです。

リフティの口コミ情報をチェックする

-リフティ

Copyright© 本当に効いた!リフティの口コミ・効果 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.